異世界鍛冶屋の育て方のレビュー&序盤攻略!ドット絵が可愛い放置ゲー

本ページはプロモーションが含まれています
異世界鍛冶屋の育て方をレビュー!ドット絵が可愛い放置ゲー

今回は放置型RPGの新作「異世界鍛冶屋の育て方」をレビューします!

疲れてるけどゲームしたいなぁってときありますよね。

異世界鍛冶屋の育て方はそんなときにぴったりのゲーム!

可愛いドット絵のキャラクターがちょこちょこ動いてモンスターをタコ殴りしてるのを眺めてるだけでも楽しいです。

おさる

ドット絵が好きなひとにおすすめなのにゃー

(クマなのに)ぞーさん

ぼーっと眺めてるだけでも楽しいんだぞ~

こんなひとにおすすめ!
  • 放置ゲームの新作を遊びたい
  • ドット絵が大好き
  • 眠いけどどうしてもゲームで遊びたいにゃ~
目次

放置型ゲームってなに?

放置型ゲームとは、プレイヤーが操作しなくてもゲームが進行することが特徴で、時間経過によってキャラクターが経験値やアイテムを集めてくれます。

プレイヤーは放置している間に手に入れた経験値やアイテムを使ってキャラクターを強化していき、より強力なモンスターが待ち受けるステージやボスを攻略することが目的です。


異世界鍛冶屋の育て方はドット絵が可愛い

ドット絵で描かれている主人公の女の子とモンスター

ドット絵で描かれている主人公の女の子とモンスターたち。温かみのあるドット絵アニメーションに癒されます。

可愛らしい姿の女の子が槍とハンマーで戦う姿にギャップがあって良いですね。

モンスターたちもすべてドット絵で表現されていて攻撃モーションもウネウネ動きます。

迫力があって爽快な戦闘シーン

戦闘は移動も含めてすべて自動で戦ってくれます。ちょこちょこ動いてるのが可愛い!

ガチャでゲットしたスキルをセットすれば、クールタイムが終わるとすぐに使ってくれるので楽ちんです。

ド派手なスキルでモンスターを一掃したときはスカッとしますね。

ここぞというときに発動させるオーバーロード

唯一、戦闘でプレイヤーが操作しなければならないのはゲージを消費するオーバーロードです。

画面下の真ん中にあるイクラみたいなボタンを押すと、ゲージが無くなるまでキャラクターがパワーアップ!

どでかいハンマーでどかどか範囲攻撃してくれます。


豪快なインフレを起こすステータス強化

10ダメージ

始めたばかりで未強化の状態だとたったの10ダメージ……。

キャラクター強化画面

少し放置して集めたコインを使って、ダメージ量を一気にLV162まで強化します。

172ダメージ

17倍のダメージ!

このインフレ具合が放置ゲームの醍醐味ですね。

とはいえ、敵モンスターの強さもどんどんインフレしていきます。

1週間程度ゲームを進めると、

画面を埋めつくすモンスターとダメージ表記……。(もはや主人公みえないじゃん)

財貨ダンジョンで強化アイテムをゲットできる

ダンジョン選択画面

コインと武器強化アイテムがドロップする通常ステージのほかに、1日2枚ずつ配布されるチケットを消費して挑戦できる財貨ダンジョンが用意されています。

スキル強化などに使用するアイテムを入手できるので、毎日コツコツ挑戦しましょう。

ステージを進めるほど報酬が良いですが、忙しいときは「掃討」を選ぶと前回クリアしたステージの報酬量のアイテムを受け取れます。

ダンジョン消化とキャラクターの強化は1日10〜15分程度で終わるので、めんどくさがりのひとも無理なくプレイを続けられますね。

こうやって毎日少しずつ主人公を強化していって新しいステージに挑戦していくのが楽しいです。

1日にちょっとひと手間加えるだけで良いので、なんだか餌やりした金魚を鑑賞するみたいなゲームですね。金魚鉢ゲー。

異世界鍛冶屋の育て方にリセマラは必要ない

バナナに向かうぞーさん

めんどくさいといえばリセマラでガチャの厳選ですね。あれほど不毛な時間はこの世にありません。

(クマなのに)ぞーさん

言い過ぎなんだぞ~

もはやアプリゲームを始めるときには欠かせないリセマラですが、異世界鍛冶屋の育て方にリセマラは必要ありません!

スキル召喚画面

ゲーム開始時には武器とスキル召喚が用意されています。

どちらも一定回数ガチャを回して「召喚EXP」を貯めれば強力な武器やスキルがもらえます。

召喚に必要な「ダイヤ」はログインボーナスやイベントで大量に配られるので、リセマラに時間をかけるよりゲームを進めて召喚EXPを貯めた方が効率が良いです。


挑戦ダンジョンでランキング上位を目指そう

ブラックドラゴン

チケットを消費して挑戦するダンジョンに「ブラックドラゴン」というダンジョンがあります。

1日1回だけしか挑戦できませんが、ブラックドラゴンへ与えたダメージ量に応じて報酬がもらえます。

ひぇ~ん💦

瞬殺ですね!(こっちが)

ランキング画面

また、「ブラックドラゴン」にはランキングが用意されていて、自分の順位を確認することができます。

ランキング上位を目指すのも面白いですね!

他のプレイヤーとの交流

チャット欄

ランキング以外で他のプレイヤーとの交流は、左下のチャット欄からリアルタイムでメッセージのやりとりができます。

ギルド画面

その他にもギルドに加入することでギルド対抗のランキングに参加することもできます。

ギルドミッションをこなしていけば、スキル・装備召喚券やダンジョンの挑戦チケットをゲーム内通貨で購入することができるので便利ですね。

交流が苦手なひとは挨拶不要で報酬目当てのプレイヤーが集まっているギルドもあるので参加しやすいです。

寝落ちしても安心な節電モード

異世界鍛冶屋の育て方には節電モードが搭載されてます。

節電モード画面

一定時間操作がなければ自動でスクリーンセーバーが起動してゲーム音もミュートになるので、ゲーム画面を見ながら寝落ちしちゃっても安心です。

もちろん自動で画面が切り替わるのが鬱陶しいなら設定から自動節電モードをオフにできますし、手動で節電モードを起動することもできます。

布団に入ってうとうとしながらゲームで遊んでみるのはいかがでしょうか。


異世界鍛冶屋の育て方:放置系RPG
異世界鍛冶屋の育て方:放置系RPG
開発元:Changgon Woo
無料
posted withアプリーチ

異世界鍛冶屋の育て方の序盤攻略

ここからは異世界鍛冶屋の育て方の序盤強化のコツと「2-49」ボスの倒し方を解説します。

ミッションを進めて伝説の槍を手に入れよう

ガチャで伝説の槍を入手していなくても「武器召喚レベル」が2以上になっていれば、報酬で入手できます。

武器召喚レベル

右の「召喚レベル情報」をタップしてから、左のタブにある「受け取る」をタップすると伝説の槍をもらえます。

左上のミッション

もし武器の召喚回数が足りない場合は、左上のミッションを進めることで大量のチケットがもらえます。

スキルをできるかぎり伝説にする

ダイヤが余っている場合はスキル召喚を回してできるかぎり伝説スキルを揃えましょう。

マナ回復

マナが枯渇しがちなので、「マナ回復」が欲しいところ。

ダメージ量重視で強化する

ステータス画面

序盤はスキル以外で体力を回復させるには敵を倒さなければならないので、ダメージ量が低いとじり貧になってしまいます。

まずはダメージ量にゴールドをつぎ込み、余ったらHPに振る感じでオッケーです。

槍の覚醒をする

同じ槍を5個以上所持している場合、覚醒することでパッシブ効果やステータスを強化することができます。

槍の覚醒

右下の「覚醒」を押すと覚醒効果が発動します。

出来る限り覚醒したあとは、左下の「覚醒達成効果表示」をタップします。

覚醒達成効果

各ランクごとに覚醒した個数によってステータス強化することができるので、忘れずに「レベルアップ」をタップします。

ダンジョンチケットは使い切ろう

ダンジョン一覧

ダンジョンの挑戦チケットは毎日2枚ずつ配布されます。

余らせるともったいないので、かならず使い切りましょう。

ダンジョンで入手した素材を使って強化しよう

溶鉱炉でハンマーを強化する

溶鉱炉

ダンジョンで入手した素材は使い切りましょう。

キャラクター」をタップして「溶鉱炉」のタブからハンマーの強化ができます。

「スペック」から自己強化しよう

スペック位置

右上の「スペック」から「祭壇」と「石版」を強化することができます。

祭壇

貢物召喚」をタップして入手した素材を祭壇に貢ぐことで強化できます。

石版

石版」タブから好きなステータスを上げましょう。

2-48でも死ぬならステージを下げる

ステージ移動

通常ステージで死んでしまうと経験値稼ぎの効率が悪いので、死なない程度のモンスターがいるステージに移動しましょう。

下位のステージでゴールドと武器強化石を集めてステータスと武器のレベルを強化していきます。

2-49の通常ステージを死なずに回せるようになればボスも倒せます。

↓2-49のボスクリア時のステータス

ボスクリア時のステータス
異世界鍛冶屋の育て方:放置系RPG
異世界鍛冶屋の育て方:放置系RPG
開発元:Changgon Woo
無料
posted withアプリーチ

今日の蛇足のコーナー

『100記事後に上手に描かれるおさる』

「19記事目」

盆さる
おさる

盆栽ならぬ盆さるなのにゃー

(クマなのに)ぞーさん

ドッグフードに埋まってるのかと思ったんだぞ~

AD

ドット勇者ガチャ最大1024連
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次