Warriors of the Nile~太陽の勇士~2の攻略が楽になるおすすめパーティー

本ページはプロモーションが含まれています
Warriors of the Nile~太陽の勇士~2の攻略が楽になるおすすめパーティー

今回はWarriors of the Nile~太陽の勇士~2で攻略が楽になるおすすめパーティーの組み合わせを紹介します。

攻略に必須の石板や優先して取得したい石板も解説したいと思います。

目次

Warriors of the Nile~太陽の勇士~2のおすすめパーティー

おすすめの組み合わせはズバリ!胡狼武士」、「原初の光輪」、「星芒祭司」です。

狙いとしては、原初の光輪の石板と胡狼武士のシナジーで1ターンに何度も広範囲に攻撃をすることです。

原初の光輪の石板は金色なので運頼りになってしまいますが、1枚あれば完成するので他のパーティよりも再現度が高いと思います。

ということで、それぞれ解説していきます。

①原初の光輪

コンボの核となる原初の光輪から解説します。

原初の光輪

↑誤訳だと思いますが、ターン開始時にENが2点以上あれば強化光輪フォームを維持できます。

原初の光輪は「光輪の狩人」の着せ替えバージョンです。(着せ替え機能については後ほど説明します)

奇跡によって光輪フォームになり射程が強化されます。

さらに、毎ターンENを2点消費することで強化光輪フォームに変化し、射程全体にいる敵を一度に攻撃できるようになり、強化光輪フォームを維持するほど攻撃力と射程が追加されていきます。

原初の光輪の攻撃範囲

↑強化光輪フォームを維持しつつターン数が増えればステージ全域を攻撃できる。

月下の夜襲

必須の石板は「月下の夜襲」です。最優先で取得しましょう。

隣接する味方ユニットが攻撃するたびに強化光輪フォームを維持したまま原初の光輪が追撃するので、胡狼武士の連続攻撃と組合せれば1ターンに何度も全体攻撃ができるようになります。

②胡狼武士

胡狼武士は「王陵武士」の着せ替えです。

胡狼武士

胡狼武士は斬り付け回数がなくなるまで射程範囲内の敵を攻撃し続けます。

原初の光輪を敵から1マス空けるように移動させ、胡狼武士を敵と原初の光輪の間に配置することで、原初の光輪が連続攻撃できるようになります。

装備品や石板で斬り付け回数を伸ばすことで、原初の光輪の攻撃回数も増えるので積極的に伸ばしていきましょう。

戦刃連斬
破刃剣舞

また、金色の石板の「戦刃連斬」や「破刃剣舞」を入手できれば胡狼武士のカウンター攻撃にも原初の光輪が反応するので安定します。

破刃剣舞の解放

↑「破刃剣舞」は「神様」の王陵武士の欄にある下から4番目の石板を解放すると出現します。

このパーティーは火力でゴリ押す戦法なので、序盤は胡狼武士の体力がもたないことが多々あります。

腕甲
剛殻の護符

真っ先に武器マスターに立ち寄り、胡狼武士のアクセサリー枠を解放して「腕甲」や「剛殻の護符」を装備することでやられにくくなります。

③星芒祭司

星芒祭司は「辰星侍僧」の着せ替えです。

星芒祭司

石板が揃ってしまえば胡狼武士と原初の光輪だけで敵を一掃できるので、必ずしも星芒祭司でなければならないわけではありません。

ただし、星芒祭司は攻撃しなければ自動で辰星を集められるので、この編成で不安定になりがちな序盤から火力が出せます。

秘儀
追随

また、低レアリティの「秘儀」や「追随」によって防御力を上げやすいので、後半でも足手まといになりにくいです。

原初の光輪が倒しきれなかった敵を狙ってサポートしましょう。

着せ替え機能の解放をしよう

着せ替え機能解放

着せ替え機能は「建造とアップグレード」から左端のキャラクターツリーをすべて解放したのちに解放することができます。

なかなか時間がかかりますが、キャラクターのレベル上げをしているうちに埋められると思うので気長にやりましょう。

着せ替えマークの場所

着せ替え機能を解放したら、出撃時にユニットマークの右側に着せ替えマークが出現するので、それを切り替えることでそれぞれの着せ替えキャラクターを使えるようになります。


原初の光輪に金色の石板が必要なので、運が悪いとなかなか再現できないかもしれませんが、完成すれば爽快感があって楽しいのでぜひ試してみてください。

AD

ドット勇者ガチャ最大1024連
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次